川越女子高校 創立百周年記念式典・記念講演・祝賀会
10月15日、10時より記念式典、記念講演会が川女体育館で開催された。
空調設備等設置運用委員長の私は登壇することになりました。
来賓の中で、埼玉県の上田知事代理、同級生の塩川修副知事が懐かしかった。
最前例が西部地区の県立高校で、お世話になっている校長先生の顔が目につきました。
記念講演は碓井美由紀氏で平成14年川女の卒業生で娘の同級生、
「はやぶさ」の次世代イオンエンジン開発責任者だ。
生徒に向けて、これから未来のある皆さんへのメッセージには感動しました。
1.3秒後、3分後、3時間後、3日後の自分を考えて行動する
2.何になりたいかよりも何をしたいかを考える
3.意志あるところに道はあり
引き続いての、祝賀会は2時から川越プリンスホテルで開催されました。
謝辞を頼まれ、役員10年間で体験した川女の教育、教育環境の変化、同窓会、PTA
後援会、体育文化振興会等、御礼を申し上げました。
by junichishimizu | 2011-10-16 16:35 | 学校のこと
<< CEC経営塾の海外研修 古典文学を学ぶ会閉校式及び昼食会 >>